出会い系サイトを使った体験談

PCマックスでピアノの先生をセフレにできた

更新日:

※http://sumomo-ch.com/blog-entry-5327.htmlより引用

PCマックスでは、たまに「こんないい女が!?」という女性と出会います。

掲示板で男を募集している女性はたいていは化粧がケバイ感じの女性が多いのです。
こっちもやる気満々の時はそれはそれで楽しいのですが、やっぱり素人感がありながら実はエロかったりする女と出会えると当たりくじをひいた気分になれます。

もう私も中高年なので可愛い子はあんまり相手にしてくれないのですが、そんな女性を探すためにいろいろな女性の日記を徘徊しています。

PCマックスはエロ目的のアダルト日記とそうではないピュア日記の2種類があります。アダルト日記を書いている女性は本当に素人なの?と思う様な女性も多いので、ピュア日記をよく見る様にしています。

女性にメッセージを送るにはお金がかかりますが、日記へのコメントは無料です。
ですからこれはと思える女性がいたらその女性の日記に時々コメントを書いて仲良くなるようにしています。

この前は恋人と別れたばかりの30前半のピアノ講師と日記で知り合い仲良くなりました。好きなピアノ曲の話をちょっとコメントしたことがきっかけでした。

歳の差が10ほど離れ私は既婚者ですがそれでも、一度大阪の梅田で会いませんかと言う話しになりました。お互いに写メの交換は当日までしませんでした。

そして約束の日にヒルトンホテルのロビーに現れたその女性は、若い時の高岡早紀に少し似た細身の美女でした。
あまりに想定したレベルより高い女性が現れたので私はすっかり動揺していました。
白のコートにベージュのスカート、胸元から覗く胸の谷間がたまりません。

しばらくロビー近くの喫茶店でコーヒーを一緒に飲んで話をしました。
彼女は妖艶なオーラをあたりに発散しているのですが、話し方は少女みたいでどんどん引き込まれて行きました。

彼女が私をどう感じているかはわかりませんでしたが、食事に誘いました。
少し小洒落たイタリア料理店に行って食事を取りながらワインを勧めます。
彼女の身体はほんのりピンクになり、コートの下に隠れていたむき出しの肩が私を誘います。
彼女の赤い唇をぼんやり見つめていましたら、突然手を掴まれて潤んだ瞳で見つめられました。

これはホテルに行くしかない。
不倫というワードが頭をかすめましたが本能には逆らえません。
すぐに近くのラブホを予約して、彼女を連れて部屋に入りました。
部屋にはいるなりに細い彼女を抱きしめて、服からはみ出た乳頭を吸いながら、うなじを攻めていきました。

彼女も我慢できなかったのでしょう。
白い細い指で私の欲棒をタッチしてきました。
ピアノの先生の白指が今私の物を握っているんだと思うと欲望がますますヒートアップして行きました。

かなりワイルドにピアノの先生を抱きしめて愛撫したと思います。
彼女の赤い唇から長い舌が私を求めてさまよっていました。
濃厚なキス、濃厚な愛撫、そして・・・私は彼女の秘部に腰を深く沈めていきました。
何回も何回も突き上げて二人は狂ったように交わり合いました。

こうして、私はPCマックスを通じて最高のセフレを手に入れたのです。

-出会い系サイトを使った体験談
-, ,

Copyright© セフレ探すなら出会い系サイト!体験談やおすすめサイトを紹介します , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.