出会い系セフレ

出会い系アプリって、女性と出会うまでに結構お金がかかるのでしょうか?

 

でも、大手の出会い系では毎日100万人もの人が使っているし、高額な費用がかかるなら、そんなにたくさんの人は使っていないはずですよね。

 

では、いったいどれくらいの費用がかかるんでしょうか?

 

この記事では、大手の出会い系アプリの料金を比較し、課金が本当に必要なのか、いつ課金するのがいいのかを紹介します。

 

ぜひ一度チェックしてみてください!

 

出会い系アプリの料金相場とは?

まずは大手の出会い系アプリの料金比較です。

 

PCMAX、ワクワク、ハッピーの大手3社の料金比較

こちらは男性だけに限られます。

 

プロフィール閲覧料

ハッピーメール無料
ワクワクメール無料
PCMAX10円

 

メール送信料

ハッピーメール50円
ワクワクメール50円
PCMAX50円

 

掲示板投稿料

出会い系アプリの料金についてですが、例えばPCMAXでは男性が女性のプロフィールを見るのに10円かかりますが、ハッピーメールとワクワクメールはそのサービスが無料なんです。

 

他の機能に関しては、大体同じくらいの料金で利用できるんですよ。

 

1ヵ月間使った場合の相場は1000円から3000円ぐらいですが、これは最短で女性と出会った場合の目安として考えてください。

 

ただし、キャッシュバッカーや援デリ業者、勧誘などに引っかかってしまうと、追加料金が発生することもあるので要注意ですね。

 

マッチングアプリと比較すると、ポイント課金制も月額制もだいたい同じくらいの料金になるんですね。

 

例えば、ペアーズを見てみると、月額制はだいたい3000円前後で、半年や1年の長期プランにすると2000円台にまで値引きされることもあります。

 

月額制は女性とやりとりしても料金が増えないので、出会い系初心者には安心感があります。

 

逆にポイント課金制は仕事が忙しくなったり、相手が見つかりそうな時はいつでも一時停止できるので、その期間は費用がかかりません。

 

そして相手を見つけて連絡先を交換すれば、その後の費用は一切発生しないのも魅力的ですね。

 

女性と出会えるまでの料金目安

大手の出会い系アプリで女性と実際に出会えるまでにどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

 

男性の年齢やアプリの使い方、メールのやりとりの経験によっても異なりますが、目安として以下のポイントが考えられます。

 

プロフィール検索など500円
メールのやり取り1,500円

 

概算ですが、2000円ほど使えば1人の女性と会える感じで、1ヵ月使えばだいたい1人との出会いが期待できそうです。

 

男性が女性を見つける際の失敗するポイントは、手当たり次第に多くのプロフィールにアプローチすることです。

 

例えば2000円使って10人から20人とやりとりしているようでは、実際に出会える確率が低くなります。

 

逆に2000円分のメールを1~2人に絞り込んで集中的にやりとりすれば、その分出会える確率もぐっと上がります。

 

大手の優良出会い系アプリでは、新規登録時に無料ポイントをもらえることがよくあります。これを活用すれば、最初の投資は1000円程度で済みます。

 

1ヵ月続けていれば最低でも1人の女性と知り合え、地道に2~3ヵ月続けると良いチャンスが巡ってくることもありますよ。

 

出会い系アプリで課金するタイミング

出会い系でライバルが多い中、相手を見つけるためには焦らずにのんびりと相手探しを進めることが大切ですね。

 

そして、必要に応じて課金することは、将来の良い出会いへの先行投資と考えましょう。

 

課金が必要な理由

出会い系で課金が必要な理由を解説します。

 

狙った女性とスムーズに会える

苦労して知り合った女性とは、焦らずにのんびりと時間をかけて信頼関係を築くことが、出会いを深めるための近道です。

 

「二兎を追う者は一兎も得ず」

 

信頼関係がしっかり築かれれば、信頼関係がスムーズに進んでいくことでしょう。

 

手当たり次第なアプローチでは、可能性が低くなります。

 

ケチな男性は敬遠される

女性が優位の出会い系では、ガツガツしている男性やケチな男性は嫌われる傾向があります。

 

具体的には以下のような男性です。

 

・アプリ内でポイントを消費したくないので、早くメールを切り上げてLINEに移行したい

・無駄なやり取りでお金は使わずに、最短ルートでセックスしたい

・やり取りをさっさと終わらせて、とりあえず早く会いたい

・できるだけ課金したくない

 

こんな気持ちは女性たちには伝わってしまい、男性とのコミュニケーションに慣れている女性ならすぐに逃げられてしまいます。

 

出会い系だけでなく、普段の出会いの場でも同じことが言えますが、基本的にケチケチしていてコスト意識が高すぎる男性はモテないことが多いです。

 

ケチとはお金に対するだけでなく、精神的な余裕もないのです。

 

出会い系にいる女性は男性との出会いを楽しんでおり、ドキドキ感ややり取りの安心感を大切にしています。

 

その楽しみを無視して「早く会いたい」とか「お金をできるだけ使いたくない」と思うことは、逆に出会いを遠ざけることになりかねません。

 

料金節約のために即連絡先を聞いたり、数回のやりとりで「会えませんか?」と誘うのは礼儀知らずと思われても仕方ありません。

 

出会い系アプリで仲良くなると連絡先の交換がしたくなりますが、「ポイントがないからお願い」というのも注意が必要です。

 

たかが1,000円の課金も渋る男性は、もし関係が進展してもデートが淋しいものになるかもしれません。

 

女性たちは相手が身体目的ではないか確認するために、ある程度の時間をかけてやり取りをします。

 

やり取りを通じて信頼でき、自分を気にかけてくれる男性かを確かめているのです。

 

だからこそ、その過程をショートカットしようとする男性が多く、これによって自分から会うチャンスを逃してしまっているのです。

 

やり取りを通じて「この人は私の話を聞いてくれる」と思った時に、はじめて連絡先の交換やデートの約束に進むのです。

 

課金するタイミング

もちろん課金する際には、少しでも有利なタイミングを考えることは大事です。

 

以下、具体的なタイミングを紹介します。

 

登録直後のお得な割引のある時

ほとんどの出会い系アプリでは、新規登録時に、さまざまなお得なサービスがあります。

 

課金も特典があることもあります。

 

このタイミングを逃すのは惜しいですから、積極的に活用しましょう。

 

この女性は会えると確認したとき

出会い系で女性とのやり取りに慣れてくると、なんとなくこの女性とは仲良くなれそうだと感じることがありますね。

 

一方で、やり取りが続かないと思う相手もあるでしょう。

 

男性は女性と比べて出会いのチャンスがそう簡単には訪れませんから、少しでも会えそうだと感じた女性に対しては、焦らずにゆっくりと課金してやり取りを続けると良いでしょう。

 

毎月開催されるポイントキャンペーン

出会い系では、毎月ごとに開催されるポイントキャンペーンがあります。

 

同じ課金をするなら、ポイントが増量する時を上手に活用すると良いですよ。

 

大手の出会い系では、様々な課金方法が用意されています。

 

まとめ

出会い系を利用すると、男性なら当然ポイントの消費が気になるものです。

 

ただし、出会いを求めるにはある程度お金がかかることを理解しておくべきです。

 

良い関係が築けると、デート代や誕生日プレゼントなど、追加の出費もかかりますしw

 

上手に課金することは大切ですが、あまりにも渋り過ぎると逆に出会いが遠ざかることもあるので注意してくださいね。

 

 

Twitterでフォローしよう