※本サイトにはプロモーションが含まれます。

 

「この記事にはあなたにとって不利益な情報ばかり記載されています」

 

この記事の冒頭の言葉によって、あなたはどんな気持ちになりましたか?

 

少し驚いたり、興味を持ったりしましたか?

 

もしそうだとしたら、私の意図通りです。ただのジョークですので、お怒りにならないでください。

 

実際には、この記事にはあなたに不利益な情報は一切含まれていません。

 

むしろ、あなたにとって有益なテクニックや情報を提供したいと考えています。

 

ですから、冒頭のようなジョークめいた表現を使ってしまった理由は、以下で詳しく説明しますのでお読みください。

人は自分の利益になることしか興味をもたない

冒頭の文章によって少しでも驚きやドキッとした気持ちを抱いた方々へ、なぜそのような感情が湧いたのか考えてみましょう。

 

その理由は個人によって異なるかもしれませんが、共通して言えるのは「自分にとって不利益なものは避けたい」という防衛本能が働いたということです。

 

人は自分にとって不利益な情報や状況を避けるような防衛本能があります。

 

もし冒頭の文章が「あなたにとって不利益なことしか含まれていません」となっていた場合、「特に見る必要もないかな」と気に留めなかったかもしれません。

 

お気づきの通り、相手の興味を引くためには、相手に関連するトピックについての話題を提供し、相手の心理をうまく操作することが重要です。

 

まるで魔法?!

「まるで魔法?!」というような心を揺さぶるフレーズにお気づきの方はいらっしゃいますか?

 

この他にも、「知らないと損する」「絶対にダメ!やってはいけない」「正直に言うと」といったフレーズも人々を引きつけます。

 

さらに、これら以外にも魅力的なフレーズはたくさん存在します。

 

こうした相手の気持ちを引きつけるフレーズを自然に文章に組み込むことができれば、過去と同じ文章を掲示板に投稿しても、女性からの反応が全く異なるものになるでしょう。

 

やりすぎに注意

このようなテクニックを使うことで、女性の注目を一段と浴びることができるでしょう。

 

しかし、注目を浴びることがゴールではありません。

 

その後、女性と仲良くなり、付き合ったりセフレ関係になることが本来の目的です。

 

ただし、注意していただきたいのは、決してウソを書かないことです。 人々はウソをつく相手に対して強い抵抗心を抱くものです。

 

今回の方法は、相手の関心を引くために非常に有効ですが、同時に相手の気持ちを不快にする可能性もあるということを覚えておいてください。

 

Twitterでフォローしよう