ペニス増大

男性の大きな問題のひとつに、「ペニスのサイズ」が挙げられます。

 

自分のペニスがちょっぴり小さめだと、ちょっとしたコンプレックスを抱えることもあるかもしれません。

 

でも、大事なのは、ミニサイズのウインナーでも、いくつかの方法で大きくなる可能性があることです。

 

ここでは、正しいペニスの増大方法をお伝えしますので、ペニスサイズに悩む人は、是非、試してくださいね。

 

日本人の平均サイズと女性が求めているサイズ

まずは日本人のペニスの平均サイズをチェックしましょう。

 

日本では平均が13.56cmと言われています。

 

でも、これは単なる平均値です。

 

ちょっぴり小さめだと思っている方々、安心してください。

 

なんてことない平均なんですよ。

 

ただ、ここで安心しないでください!

 

なぜなら、女性が理想とするペニスサイズは平均よりも大きいことが多いんです。

 

以下、大手の医療クリニックが公開している情報をご覧ください。

 

5cm2.0%
6cm2.1%
7cm2.2%
8cm3.1%
9cm1.8%
10cm15.1%
11cm1.3%
12cm7.9%
13cm8.3%
14cm3.5%
15cm26.1%
16cm4.0%
17cm3.1%
18cm6.9%
19cm0.4%
20cm7.6%

 

女性が理想とするペニスサイズは、15cmとなっています。

 

それは平均よりも1.44cmも長いんです。

 

さらに、23%の女性はそれ以上を求めているという事実もあるのです。

 

もちろん、ペニスのサイズが平均だとしても、何より大切なのは女性を満足させることですよね。

 

しかし、セックスの満足度はペニスの大きさだけで決まるわけではありませんが、大きいほうが良いことは確かです。

 

ですので、平均サイズのあなたも、ペニスを増大すれば、女性から素晴らしい反応を得られるかもしれません。

 

ペニス増大の仕組み

ペニス増大

 

では、具体的にペニスが増大にはどのような方法があるのでしょうか。

 

それには二つの方法があります。

 

まず、ペニス増大の方法の一つは、海綿体に血液をたくさん流し込むことです。

 

ペニスの内部のほとんどを占める海綿体は、勃起時に血液が流れ込み、膨張し硬くなります。

 

これを日常的に血液で満たすことで、ペニスはより力強くなります。

 

逆に、血液の流れが滞ってしまうと、ペニスは小さくなってしまうんです。

 

次に、物理的にペニスを伸ばす方法があります。

 

ペニスは恥骨にワナ靭帯と呼ばれる組織で結合されています。

 

この靭帯は非常に強力で、ペニスの大半は体内に隠れています。

 

靭帯を引っ張ることで、ペニスを長くすることができるのです。

 

具体的な増大方法は?

チントレでペニス増大

基本を理解したところで、実際にペニスを増大させる方法を見ていきましょう。

 

まず、ペニス増大のためのトレーニングがあります。これは「チントレ」と呼ばれます。

 

以下は簡単に自宅で行える方法の一例です。

 

これらを継続的に行うことで、ペニスは徐々に大きくなります。

 

・ペニス牽引法
・ジェルキング
・ミルキング
・亀頭増大トレーニング
・PC筋トレーニング

 

筋力トレーニングでペニス増大をサポート

ペニス自体に筋肉はありませんが、下半身の筋肉を鍛えることで血液の流れが良くなり、ペニスに流れ込む血液量を増やすことができます。

 

特に太ももの大きな筋肉を鍛えるのに役立つスクワットなどのエクササイズがおすすめです。

 

ペニス増大

 

また、ペニスの根元より少し上にあるPC筋という筋肉を鍛えると、勃起をキープしやすくなります。

 

しっかりと筋肉の付いた体は女性に人気がありますし、ペニス増大と併せて筋トレをしておくのも一石二鳥ですよ。

 

スクワットは下半身のトレーニングで一番ポピュラーだよ。

自宅で出来るから少ない回数からやってみてね。

腿と床が平行になるまで下げるのがコツだよ。

きついけど頑張ってね。

 

ペニス増大にはセックスも大事

男性が一番強力な勃起を経験するのは、おそらく女性とのセックスの時でしょう。

 

セックス中に起こる強力な勃起は、勃起力を高め、海綿体をトレーニングするのに役立ちます。

 

勃起は、血液が海綿体に流れ込むことなので、セックスがペニス増大につながるのです。

 

ただし、一晩で何度もセックスするよりも、毎日一回のセックスをおすすめします。

 

なぜかというと、一晩で何度もセックスを重ねると、最後になるほど勃起力が衰えるからです。

 

ですので、興奮する相手と毎日セックスできるように努力することが重要です。

 

生活習慣の改善もペニス増大につながる

身長が伸びるためには栄養と睡眠が重要であるように、ペニス増大も健康な生活が欠かせません。

 

飲酒や喫煙のような身体に負担をかける習慣は最小限に抑え、バランスの取れた食事と十分な睡眠を確保することが基本です。

 

男性機能を向上させるために、食事には牡蠣やニラなどの食材を積極的に取り入れると良いでしょう。

 

飲酒は摂った栄養素がアルコールの代謝に使われてしまい、喫煙は血流を悪化させるため、できるだけ控えるべきです。

 

十分な睡眠を取らないと、自律神経の乱れや男性ホルモンの分泌不足につながります。

 

不健康な生活はさまざまな問題を引き起こす可能性があることを忘れないでください。

 

サプリメントでペニス増大

色々な方法を解説しましたが、一番手軽な方法は、ペニス増大サプリメントを摂取することです。

 

これらのサプリメントには、血行を良くし、海綿体に多くの血液を供給するための栄養素が含まれています。

 

例えば、以下のような成分が含まれています。

 

・L-アルギニン
・L-シトルリン
・亜鉛
・トンカットアリ
・ビタミンB群

 

主に使われているのは、L-アルギニンL-シトルリンです。

 

L-アルギニンは、血流をスムーズにし、男性ホルモンの分泌を促進する効果があります。

 

L-シトルリンは血管を拡張させ、血液が海綿体にスムーズに流れるのを助けます。

 

これらの効果により、海綿体への血流が向上します。

 

さらに、亜鉛は精液の生成や代謝に関与し、男性の全般的な機能向上に寄与します。

 

トンカットアリは男性ホルモンであるテストステロンの分泌を刺激し、ビタミンB群は代謝を活性化するので、男性の機能をサポートします。

 

ペニス増大サプリメントには、これらの成分が配合されているので、血行や男性の機能を改善するのに役立ちます。

 

そのため、ペニス増大だけでなく、日常のセックスも向上する可能性があるので、継続的な摂取をおすすめします。

 

複数のペニス増大法を組み合わせて効果UP

これまで紹介したペニス増大方法は、どれも手軽に試せるものばかりです。

 

ひとつだけでなく、複数の方法を組み合わせて挑戦してみることをおすすめします。

 

生活習慣の改善や筋力トレーニングは、健康にも良い方法です。

 

初めは全てを実践するくらいに意欲を燃やして、チャレンジしてみましょう。

 

ペニス増大手術で一気に増大

チントレやサプリメントのような方法は、効果が現れるまでに一定期間が必要です。

 

しかし、すぐに効果を求める方には、医療手術であるペニス増大手術が考えられます。

 

ペニス増大手術にはさまざまな種類があります。

 

長茎術を行ってサオを長くする方法

陰茎増大術でサオを太くする方法

亀頭増大術でカリを大きくする方法

 

などがあります。

 

また、ヒアルロン酸などを注入するお手軽な方法もあります。

 

これらの手術は確実に増大効果が得られるもので、短期間で結果を得たい方に適しています。

 

しかし、手術はリスクが伴うため、慎重に検討し、専門家の意見を聞くことが重要です。

 

まとめ

ペニス増大には多くの方法があります。

 

毎日悩んでいるなら、簡単に手術してしまう方法もありますが、まずは自分でできる方法から試してみましょう。

 

生活習慣の見直しはいつからでも始められるし、健康にもプラスです。

 

また、チントレやペニス増大サプリの利用は、リスクが少ないのでおすすめです。

 

千里の道も一歩から。

 

ペニスのサイズアップを目指して、小さな一歩から始めてみましょう。

 

 

Twitterでフォローしよう